本文へスキップ

武蔵境北口駅前 秋本歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0422-55-4168

〒180-0022 東京都武蔵野市境1-2-26 3階

義歯(入れ歯)Denture

治療方針

方針イメージ

 入れ歯など失った歯を人工物で補填し噛むことのできる状態にする治療を補綴(ほてつ)といいます。患者さんひとりひとりに異なる人生があるように、お口の中の状態も一人一人異なるものです。そこで、当クリニックでは患者さん一人一人に適した補綴ができるように様々な種類の入れ歯をご用意しています。下記以外に症例により適した義歯を提案してまいります。

義歯の治療の流れについて

  1. 初診

    診査・診断を行います。
  2. 補綴前処置

    歯周病治療やむし歯治療、現在使用中の義歯の調整などを行います。
  3. 印象採得

    お口の型をとります。
  4. 咬合採得

    かみ合わせをとります。
  5. 完成

    人工歯配列や蝋義歯試適などを経て、義歯が完成します。この後義歯の調整を行います。

レジン床義歯と金属床義歯の比較

入れ歯には数多くの種類が存在しますが、保険のきく入れ歯と保険のきかない入れ歯に大別することができます。保険の利く入れ歯はレジン床義歯であり、保険適用外(自費、私費)の入れ歯の代表として金属床義歯があります。

レジン床義歯
〔保険適用〕
金属床義歯
〔保険適用外〕
レジン床義歯 金属床義歯
かたち 強度の保持のため厚みが必要であり、違和感が大きい 金属であるため薄くすることができ、違和感が少ない
味覚 口蓋部がレジンであるため、熱が伝わりにくく、味が変化しやすい 口蓋部が熱伝導性のよい金属であるため、味が自然に近くなる
発音 異物感が大きく発音しにくい 自然に近い形にすることができるので発音しやすい
精度 プラスティックであるために変形しやすい 変形しにくく、吸着性に優れる。部分入れ歯の場合にはバネを床ち一体化できるため丈夫である
審美性 部分入れ歯の場合、金属のバネが目立つ 保険外のため、バネを見せない工夫もできる

ノンメタルクラスプデンチャー

金属のバネ(クラスプ)の代わりに歯茎と同系列の弾性のあるアームを歯と歯茎にかけることで入れ歯を固定するものです。金属のバネよりも審美性に優れています。また、汚れが入りにくいのも特徴です。

従来の保険適用の義歯 ノンメタルクラスプデンチャー
  • ノンメタルクラスプデンチャー + 金属床  =特殊な弾性材料を用い、審美性に優れ、生体に優しい部分入れ歯です。金属床と組み合わせることにより丈夫さと審美性を両立することができます。
スマートデンチャー

マグネットデンチャー(磁性アタッチメント義歯)

義歯に超小型磁石、歯根やインプラントに磁性金属を埋め込むことにより義歯を安定させる義歯です。現在、全国で80万人以上の方が使用しています。
 1、装着・取り外しが容易 :歯科用強力小型磁石により、義歯が所定の位置にカチッと吸い付くように収まります。
 2.お手入れが簡単 :入れ歯の構造がシンプルなのでお掃除も簡単です。
 3.見た目が入れ歯を感じさせない :小さくとも強力な磁石です。入れ歯が落ちることなくピタッと固定されます。見た目上入れ歯を感じさせませんので若々しく見えます。

*強力磁石ですので心臓ペースメーカーをご使用の方にはお勧めできません。
*CTやMRIを撮影される際には担当医師にご相談ください。


生体シリコーンデンチャー

生体シリコーンを義歯の内面にひくことにより噛める入れ歯になります。

武蔵境北口駅前 秋本歯科医院
Akimoto Dental Clinic
しらかば歯科

〒180-0022
東京都武蔵野市境1-2-26 3階
TEL 0422-55-4168


診療科目 
歯科(保存科・補綴科)・
口腔外科・小児歯科・
矯正歯科・予防歯科
高齢者歯科・妊産婦歯科
歯科健診


対象疾患
むし歯・歯周病・知覚過敏症・
口腔外傷・歯の破折・酸蝕症・
咬耗症・口臭症・審美障害・
歯牙欠損(ブリッジ・義歯・インプラント)・摂食嚥下障害・
歯列不正・小帯付着異常・
顎関節症・口内炎・口腔粘膜疾患・
いびき症・睡眠時無呼吸症など

臨床研修医の皆さまへ