本文へスキップ

武蔵境北口駅前 秋本歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0422-55-4168

〒180-0022 東京都武蔵野市境1-2-26 3階

スポーツ歯科

スポーツ歯科とは

スポーツマウスピース

 口や歯の怪我をする一番の原因は交通事故です。それに次いで階段などでの転倒や転落が多く、それに次いで3番目にスポーツによる怪我が続いています。その割合も、10代のスポーツを盛んにする学生がもっとも多くなっています。また、顎に受けた衝撃は脳を揺らします。
 マウスガードはこれらの歯の外傷、骨折、脳震盪や首へのダメージを軽減することができます。




スポーツマウスガード

スポーツマウスガードとは

市販品とカスタムメイド(歯科医院製作)の違いは?

スポーツマウスガード(マウスプロテクター、マウスピース)には市販品と歯科医院で製作するカスタムメイドのものとがあります。現在、マウスガードの着用が義務付けられているスポーツでも市販品の使用が大多数です。マウスガードはスポーツの種目により求められる形態が異なり、また適合性やかみ合わせの問題から市販品では顎関節を痛めるなどの症状が出る場合があります。

次のようなスポーツでマウスガードの使用が勧められています

アイスホッケー、アクロバット、円盤投げ、楽団、空手、サイクリング、サッカー、サーフィン、柔道、重量投げ、水球、スキー、スケートボード、スカイダイビング、スカッシュ、馬術、バスケットボール、パラシューティング、砲丸投げ、ボクシング、ホッケー、体操、バレーボール、ハンドボール、フットボール、マーシャルアーツ、モトクロス、テニス、トランポリン、野球、ラクロス、ラケットボール、ラグビー、レスリングなど

スポーツマウスガードの製作手順

Step1:診査・診断 : むし歯や歯周病の治療を先に行います
      ↓
Step2:印象採得  : 型取りをしてマウスガードの製作を行います
      ↓
Step3:装着    : スポーツマウスガードを実際に使用してもらいます
      ↓
Step4:調整    : 使い勝手を確認し、装着後の調整を行います

スポーツマウスガード装着後の注意

スポーツマウスガードは軟らかい素材でできています。
したがって、何年にもおよぶ使用に耐えるものではありません。
スポーツシーズンの始めや終わりに定期チェックを行ってください。


武蔵境北口駅前 秋本歯科医院
Akimoto Dental Clinic
しらかば歯科

〒180-0022
東京都武蔵野市境1-2-26 3階
TEL 0422-55-4168

診療科目 
歯科(保存科・補綴科)・
口腔外科小児歯科
矯正歯科予防歯科
高齢者歯科・歯周医学・
訪問歯科(往診)・
メタルフリー歯科
レントゲン科・麻酔科・
レーザー歯科・妊産婦歯科・
スポーツ歯科歯科健診


口腔ケア 
小児・義歯ケア・口腔体操・
機能性ガム・タバコ

対象疾患
むし歯歯周病知覚過敏症
歯髄炎・根尖病巣・喫煙
口腔外傷・歯の破折・
Tooth wear(酸蝕症・咬耗症など)
口臭症・審美障害・口腔習癖・
歯牙欠損(ブリッジ義歯インプラント)・摂食嚥下障害・
歯列不正小帯付着異常
先天性欠如歯・乳歯晩期残存・
萌出困難・過剰歯
エナメル質形成不全症ターナー歯
ドライマウス(口腔乾燥症)
顎関節症・上下歯列接触癖・
歯ぎしり・骨隆起・
歯科金属アレルギー
口内炎・口腔粘膜疾患・
いびき症・睡眠時無呼吸症・など

臨床研修医の皆さまへ