本文へスキップ

武蔵境北口駅前 秋本歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0422-55-4168

〒180-0022 東京都武蔵野市境1-2-26 3階

むし歯(齲蝕症)

むし歯とは

 むし歯(齲蝕症)とは、むし歯菌(ミュータンス連鎖球菌と乳酸菌)の感染によって引き起こされる歯の硬組織の崩壊を主症状とする疾患です。

歯の構造

 ヒトの歯は軟組織(歯髄)と硬組織(象牙質、エナメル質、セメント質)からなり、歯槽骨に歯根膜を介して植立しています。歯を支える組織を歯周組織(セメント質、歯根膜・歯周靭帯、歯肉、歯槽骨)といいます。

むし歯のできた部位による名称

 むし歯のできた部位により呼び方をかえる場合があります。
 咬合面にできたむし歯を咬合面齲蝕、小窩裂溝にできたむし歯を小窩裂溝齲蝕(溝むし歯)、平滑面のむし歯を平滑面齲蝕などとよびます。

 年齢によってむし歯になりやすい部位が変わっていきます。

若年者 小窩裂溝のむし歯
成人 隣接面のむし歯
高齢者 根面・歯頚部のむし歯

インレーやクラウンの不適合と二次齲蝕

 インレーやクラウン、CRなど人工材料で修復・補綴した歯の周囲から始まるむし歯を二次齲蝕と言います。適合が悪くなった人工物を放っておくと、特に神経を取った歯の場合はむし歯の痛みがでないため大きなむし歯に進行する場合があります。

むし歯の進行度

 歯が痛みがでないのは神経の通っている歯髄、象牙質を硬いエナメル質が覆っているためです。このエナメル質が虫歯や外力によって失われると象牙質が露出し刺激をうけるようになります。

CO:初期齲蝕(要観察歯)
脱灰はしているが齲窩形成がないむし歯
C1:齲蝕第1度
エナメル質齲蝕
エナメル質に限局したむし歯
C2:齲蝕第2度
象牙質齲蝕
象牙質まで進行したむし歯

C3:齲蝕第3度
歯髄腔にまで達したむし歯
C4:齲蝕第4度
歯冠が崩壊し、残痕状態のむし歯


局所麻酔について

 細い注射針を使用することにより、刺す時の痛み、注入するときの痛みを少なくすることができます。また、電動注射器を使用することにより安定した低速度で少量ずつ注入できるため、麻酔が早く、安定し少量の麻酔液で効果がでます。(従来の手動式の場合、注入量が一定でないため麻酔が効かないこともあります。)
電動注射器

  • 麻酔時の注意事項
  1)麻酔をするとしばらくの間(1〜2時間ぐらい)しびれています。舌や頬を噛まないように気をつけてください
  2)麻酔針を刺した場所が口内炎になる場合があります
    通常1週間ほどで治ります

むし歯とは異なる歯質の崩壊

 むし歯はむし歯菌が産生する酸により歯質が崩壊する病気ですが、歯質が崩壊する病気はむし歯以外にも存在します。

歯質の崩壊を伴うことのある病気
 エナメル質形成不全症
 むし歯(齲蝕症)
 Tooth Wear(咬耗症、酸蝕症、摩耗症、アブフラクション)
 外傷



武蔵境北口駅前 秋本歯科医院
Akimoto Dental Clinic
しらかば歯科

〒180-0022
東京都武蔵野市境1-2-26 3階
TEL 0422-55-4168

診療科目 
歯科(保存科・補綴科)・
口腔外科小児歯科
矯正歯科予防歯科
高齢者歯科・歯周医学・
訪問歯科(往診)・
メタルフリー歯科
レントゲン科・麻酔科・
レーザー歯科・妊産婦歯科・
スポーツ歯科歯科健診


口腔ケア 
小児・義歯ケア・口腔体操・
機能性ガム・タバコ

対象疾患
むし歯歯周病知覚過敏症
歯髄炎・根尖病巣・喫煙
口腔外傷・歯の破折・
Tooth wear(酸蝕症・咬耗症など)
口臭症・審美障害・口腔習癖・
歯牙欠損(ブリッジ義歯インプラント)・摂食嚥下障害・
歯列不正小帯付着異常
先天性欠如歯・乳歯晩期残存・
萌出困難・過剰歯
エナメル質形成不全症ターナー歯
ドライマウス(口腔乾燥症)
顎関節症・上下歯列接触癖・
歯ぎしり・骨隆起・
歯科金属アレルギー
口内炎・口腔粘膜疾患・
いびき症・睡眠時無呼吸症・など

臨床研修医の皆さまへ